Y師匠の徒然日記

ysisyou.exblog.jp ブログトップ

解禁 平成新山

            7月22日(日)晴れ後怪しい天気
3ガクッタイの6月定例登山中止、今回も危ぶまれたが降水量1mmを信じて
やまない隊員の愚かさを世間に暴露する事になりました。
木場PA7時合流仁田峠へ向かう、天気も晴れ間さえ見え上々の滑り出し何とか
なるばい、常に前向き思考の隊員は意気揚々怪気炎を揚げておりました。
Kさん、トットコさん、サッチー、自己紹介総勢9名の登山隊は平成新山へ
無事到着、然しながら自然は我々をあざ笑うかのように大事な所で雨の試練を
与えたのであります。川の登山道を下り、地獄廻り楽しんで再度の訪問を願い
ながら帰路に着く。
         仁田峠にて
d0251748_12133539.jpg

         天気のせいか人が少ない
d0251748_12163874.jpg

         まずは歩きやすい道を
d0251748_12182082.jpg

         道標や説明版が新しく取り替えてある
d0251748_12204437.jpg

         紅葉茶屋到着 コーヒーありませんか?
d0251748_12262983.jpg

         国見岳 かなりの急登
d0251748_12275224.jpg

         西の風穴 冷気を自宅まで送りたい
d0251748_12293924.jpg

         風穴の説明版
d0251748_1230191.jpg

         ど根性の木 岩盤に横向きに生える
d0251748_1235170.jpg

         北の風穴 近くなら涼みに行くのに
d0251748_12363224.jpg

         国見岳の尾根
d0251748_1240485.jpg

         立岩の分岐
d0251748_12405330.jpg

         立岩への道標
d0251748_12442548.jpg

         平成新山が姿を現す
d0251748_12454427.jpg

         平成新山をバックに
d0251748_12473039.jpg

         近くの岩峰
d0251748_12483672.jpg

         集合写真
d0251748_1249302.jpg

         天気が ガスが山を隠す
d0251748_1251012.jpg

d0251748_12513425.jpg

         秩父宮登山記念碑
d0251748_1252348.jpg

         仁田峠より
d0251748_12533389.jpg

         島原方面
d0251748_1254571.jpg

         ホタルブクロ
d0251748_12544960.jpg

d0251748_1255882.jpg

         おまけ 雲仙地獄
d0251748_12561599.jpg


        大崩山以来天気に見放されたみたいです。
        平成新山は自然が一杯の素晴しい登山道でした
        ズルして新山へ登りたい衝動に駆られましたが
        新メンバーさんとも会えて楽しい一日を過ごす
        事が出来ました。 
[PR]
# by ysisyou | 2012-07-30 13:21

長野山のササユリ

           6月30日(土)小雨時々曇り
今頃の天気はままならず25日予定が今日に変更、それとて昨日より
雨模様どうなるか、心配しながら志免山友会のメンバーと山口の鹿野
インターへと車を走らせる。晴れ男、女の皆さん有難う、幸いにも
途中少しパラつくも山頂に着く頃は雨も止み、目的のササユリも見る
事が出来ました。下山後は石船温泉で汗を流し一路福岡へ・・!
梅雨の合間の山登り、又楽しからずや(^o^)お疲れ様でした。

        少し小降りながら心配なし 準備をする
d0251748_21543913.jpg

        いきなり熊注意の看板
d0251748_21571424.jpg
 
        五万堂渓谷の看板
d0251748_21582299.jpg
 
        五万堂渓谷の沢
d0251748_220349.jpg
 
        長野山まで3・6km
d0251748_221325.jpg
 
        赤滝 かなり大きい
d0251748_2252921.jpg
 
        山アジサイ
d0251748_2255989.jpg

        これから地獄の階段2000段
d0251748_2271647.jpg
 
        幻想的な森
d0251748_228686.jpg
  
        苦しい登りが終わり尾根へ出る
d0251748_2292662.jpg

        小雨の中 小休止
d0251748_22101574.jpg

        目的のササユリ
d0251748_22105371.jpg

d0251748_22112811.jpg

d0251748_22115257.jpg

        綺麗で柔らかな品があります
d0251748_22125662.jpg

d0251748_22131626.jpg

        貴重なササユリを守りましょう
d0251748_22142277.jpg

        ロープの中に入れない 遠くから
d0251748_22162523.jpg

        赤滝まで帰り着く
d0251748_22171545.jpg

        渓谷の中を下る 登山口あと少し
d0251748_22183416.jpg


        皆さんお疲れ様、小雨の中心配なく下山出来ました。
        展望が楽しめず残念でしたが、地獄の階段を楽しめて
        思い出が又一つ増え嬉しい限りです。
[PR]
# by ysisyou | 2012-06-30 22:28

城山

         6月23日(土)晴れ
副隊長の情報によりキヌガサタケを見に行く。
登山口に着くと人も車も一杯、皆さんお目当てはキヌガサタケの様です。
ありました昨日のがありました一日遅れ残念至極・・(>_<)
隊長は24日の天気が心配で心配で堪らない様子でした。
城山を愛してやまない唐津街道さんにも会えて楽しい半日を過ごせました。
         登山口 水を汲みに来る人も多いそうです
d0251748_19473733.jpg

         いきなり階段の道です
d0251748_1950384.jpg

         距離を示す道標
d0251748_19512982.jpg

         ありました 一日送れ残念
d0251748_19521663.jpg

         イチイガシの大木
d0251748_19524719.jpg

         分岐あり急坂が続く
d0251748_19564349.jpg

         頂上まであと少し
d0251748_2034079.jpg

         頂上です
d0251748_2041797.jpg

         城跡の説明版
d0251748_205735.jpg

         咲いていました(写真を撮る)
d0251748_2072674.jpg

         城山を守る唐津街道さん達
d0251748_209127.jpg

         展望よし
d0251748_2094891.jpg

         帰り道にあるイロハカエデの大木
d0251748_20101116.jpg

         カゴノキの大木 (珍しい大木が沢山あります)
d0251748_20114581.jpg

         倒木にキノコが
d0251748_20123658.jpg

         バリバリノキ 自然が残っています素晴しい
d0251748_20145781.jpg


         海岸端の山は低山でも正味登らないといけないし
         意外と急坂があり調子が出る前に着くので大変です。
         今度湯川山まで縦走出来たら・・!
         
[PR]
# by ysisyou | 2012-06-24 20:25

笠置山 六ケ岳

           6月22日(金)晴れ
今日も梅雨の晴れ間をぬって低山歩き、力丸ダム近くの
笠置山へ行く。千石峡は夏の川遊びに最適です、子供連れで行くと
楽しいと思います。かなりの急坂を1時間以上歩かないといけませんが
頂上は最高の展望が待ってます。おまけで六ケ岳まで足を延ばす。
こちらも360度の展望が文句なし。
        笠置山を望む
d0251748_17391918.jpg

        花の水辺公園の駐車場
d0251748_17405616.jpg

        アジサイが咲いている
d0251748_17413192.jpg

d0251748_17414598.jpg

        鯉が泳いでいる
d0251748_17425260.jpg

        川遊びの出来る自然の川
d0251748_17442437.jpg

d0251748_17445662.jpg

        ゲンジボタルの説明版とキヤンプ場
d0251748_1746960.jpg

        此処から山道へ
d0251748_17464475.jpg

        途中 頂上を見る
d0251748_17481384.jpg

        小さな沢と滝
d0251748_17511177.jpg

木漏れ日の山道
d0251748_19111927.jpg

        手入れされた杉林
d0251748_19121676.jpg
 
        自然林の中を
d0251748_19131082.jpg

        頂上直下の急坂
d0251748_19142951.jpg

        三郡山方面
d0251748_19152481.jpg

        福智山方面
d0251748_1916091.jpg

        犬鳴山方面
d0251748_19164464.jpg

        英彦山方面 残念ながら見えない
d0251748_1918534.jpg

        笠木城址跡
d0251748_19184632.jpg

        山頂の巨木
d0251748_1922473.jpg

        足に優しい落ち葉の道 最後まで自然林の中を下る
d0251748_19234591.jpg

        六ケ岳を望む
d0251748_19242971.jpg

        登山口
d0251748_19252091.jpg

        古びたベンチが
d0251748_19261198.jpg

        猪注意の看板
d0251748_19265441.jpg

        これから急登が20分ぐらい続く
d0251748_19273586.jpg

        頂上です
d0251748_19282449.jpg

        福智山方面
d0251748_19291015.jpg

        三郡山方面
d0251748_19295614.jpg
 
        英彦山方面
d0251748_19302461.jpg

        宮若への分岐
d0251748_19305734.jpg

        内野池への分岐(登山口に戻る)
d0251748_19414426.jpg


        2つの山ともかなりの急登あり、しかしながら
        展望の楽しみが期待でき春先か秋の空気が澄み切った   
        時期が最適と思われます。        
[PR]
# by ysisyou | 2012-06-22 17:51

四王寺山の稜線周回コース

         6月20日(水)晴れ
雨が続き台風4号通過後の晴れ間をついて、運動不足解消の為
久しく行ってない四王寺山へ散歩に出かける。
屏風岩の近くに車を止め、大城山~焼米ガ原~大原山~鮎返りの滝
コースを行く、今日は蒸し暑く汗が滲み出るも稜線に出ると風が
心地よく木陰と相まって快適に歩く事が出来た。
d0251748_19481397.jpg

         百間石垣の説明版
d0251748_195023100.jpg

         百間石垣の跡
d0251748_19511048.jpg

         此処から登ります
d0251748_19515939.jpg

         ベニシジミが止まっています
d0251748_19524843.jpg

         石垣の説明版
d0251748_19553222.jpg

d0251748_19554812.jpg

         稜線より若杉山方面
d0251748_19563964.jpg

         三郡山方面
d0251748_19573388.jpg

         野外音楽堂に出る
d0251748_19581478.jpg

         大城山へ 案内板あり
d0251748_19591782.jpg

         木陰の快適な山道
d0251748_19595970.jpg

         毘沙門天 (大城山)
d0251748_2013471.jpg

         大野城市方面
d0251748_2021348.jpg

         福岡市方面
d0251748_2024346.jpg

         随所に札所が
d0251748_2034012.jpg
 
         けいさしの井戸
d0251748_2041544.jpg

         水城の分岐 (分岐が多く間違えない様に)
d0251748_2081626.jpg

         宝満山と大根地山
d0251748_209465.jpg

         大宰府方面と耳納連山
d0251748_20101351.jpg

         キアゲハです 綺麗でしょう
d0251748_2010568.jpg

         増長天跡の説明版
d0251748_20115354.jpg

         山上に礎石が沢山残っています
d0251748_20133657.jpg

         鏡ケ池 枯れた事がないそうです
d0251748_20145671.jpg

         ツマグロヒョウモンです
d0251748_20161110.jpg

d0251748_201637100.jpg

         大宰府方面を望む
d0251748_20172684.jpg

         土塁と説明版
d0251748_20184320.jpg

         焼米ガ原
d0251748_20193355.jpg

         ウラギンシジミです
d0251748_20201232.jpg

d0251748_2021142.jpg

         8番札所
d0251748_2022142.jpg

         13番札所
d0251748_20223354.jpg

         大原山の頂上
d0251748_20234012.jpg
 
         快適な下り道
d0251748_20243264.jpg

         鮎返りの分岐
d0251748_20251021.jpg

         鮎返りの滝 小さい山に立派な滝
d0251748_20261027.jpg


        網の目の様に張り巡らされている道が有る山です
        地図かパンフレット必帯です。山全体が史跡で
        あり展望も良し、見所の多い山皆さん一度と
        言わず何度でも歩いて下さい。
[PR]
# by ysisyou | 2012-06-20 20:43
line

山歩きや趣味のことなど日々の暮らしを思いつくままに…


by ysisyou
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite